フラワーアレンジメントの色と場面

 
The Samkuva Flower Shop
 
 
    Color Scene/ 色と場面
 
 どのような色を?
 どのような場面で?
 
 その時々のシチュエーションで
 適した色のパターンがあります。
 
 以下のパターンを参考に
 してください。
 

 
"かわいらしく"
 女性に贈る場合の定番色
 薄いピンク 濃いピンク
 その組み合わせは
 女性のかわいらしさ
 優しさを表現します。
 
 誕生日 記念日に多く、
 春を思わせるその色は
 卒業や送別にも多く使われます。
 
 

 
"明るく カジュアルに"
 黄色 オレンジといった色は
 元気の色です。
 卒業 送別の際には
 明るく見送り、
 お見舞いの際には
 元気を出してもらう
 そんな色です。
 
 
 
 

 
"ゴージャス"
 赤、ムラサキと色は
 刺激的で、
 人目につく色です。
 高貴 優雅を表現します。
 
 ライブ感があり
 インパクトあります。
 プロポーズの時
 どうでしょう?
 
 
 

 
"ナチュラル"
 グリーンや茶色といった
 自然色は
 刺激が少なく
 居心地のよさ
 リラクゼーションを
 イメージさせる色です。
 
 
 

 
"清楚"
 白一色をいうのは
 結婚式、お葬式
 両方で使用します。
 仏教 キリスト教
 ともに白はとても
 神聖な色とされています。